ミュージアムグッズ

図録 図録

絵葉書 絵葉書

リーフレット リーフレット

複製品 複製品

額装品 額装品

色紙軸・色紙 色紙軸・色紙

屏風 屏風

絵皿 絵皿

筆記具 筆記具

一筆箋 一筆箋

ノート・クロッキー帳 ノート・クロッキー帳

クリアファイル クリアファイル

ファイル ファイル

フレーム フレーム

ネクタイ ネクタイ

タオル・ハンカチ タオル・ハンカチ

ビンズ ビンズ

ストラップ ストラップ

ペンダント ペンダント

根付 根付

バッグ バッグ

香炉 香炉

藝大卒業生作品 藝大卒業生作品

その他 その他

芸大美術館ミュージアムショップ > 図録 > 図録 黙示録 -デューラー / ルドン

図録 黙示録 -デューラー / ルドン

1,200円 (税込) 送料別

SOLD OUT

  • 発行年:2010年
  • 頁数:133頁
  • 図版点数:107点
  • サイズ:26×19cm

» 明治の彫塑 / 黙示録 2冊セット

目次

ごあいさつ / Foreword

目次

「黙示録 - デューラー / ルドン」展のための覚書 / 熊澤 弘

中世の黙示録写本 - その挿絵の造形原理 / 越 宏一

デューラーの黙示録木版画 - その造形的特色 / 越 宏一


カタログ

プロローグ:デューラー以前の黙示録図像
パトモス島の聖ヨハネ / ジャック・力口、最後の審判の時を告げる天使 / 作者不明(推定制作襖:ドイツ)、「バビロンの崩壊」(上部) / 「石臼を持った天使」(下部) / 作者不明(推定制作地:ドイツ)、「聞かれた六つの封印」 / 作者不明、太陽の女と七つの頭を持つ竜(『ドイツ語聖書』より)作者不明、地獄の責め苦(『魂の庭』より) / 作者不明、死の図像(ハルトマン・シェーデル『年代記』ラテン語版より) / ヒヤエル・ウオールゲムート、ヴィルヘルム・プライデンヴルフ

第1章 デューラー《黙示録》
扉絵:聖ョハネのもとに現れた聖母 / アルブレヒト・デューラー、ヨハネの殉教 / アルブレヒト・デューラー、ヨハネと七つの燭台 / アルブレヒト・デューラー、神の玉座を囲む24人の長老 / アルブレヒト・デューラー、四人の騎者 / アルブレヒト・デューラー、第五および第六の封印を切る / アルブレヒト・デューラー、風を止める四人の天使 / アルブレヒト・デューラー、ラッパを吹く私人の天使 / アルブレヒト・デューラー、ユーフラテス河畔の四人の天使 / アルブレヒト・デューラー、太陽の女と七つの頭の竜 / アルブレヒト・デューラー、聖ミカエル、竜を倒す / アルブレヒト・デューラー、海から上がる獣と小羊の角をもつ獣 / アルブレヒト・デューラー、バビロンの淫婦 / アルブレヒト・デューラー、深遠の鍵を持つ天使と新しいエルサレム / アルブレヒト・デューラー

デューラーの挿絵の芸術 - 《黙示録》(1498年)の線描の特質をめぐって / 青山 愛香

第2章 デューラー以後の黙示録図
セバスティアン・マイアー『黙示録註解』木版挿絵連作 / マティアス・ゲールング、扉(天上の真実のキリストの国と地上の反キリストの帝国) / マティアス・ゲールング、ヨハネの幻視 / マティアス・ゲールング、最後の審判 / マティアス・ゲールング、ヨハネと二十四長老 / マティアス・ゲールング、律法と恩寵 / マティアス・ゲールング、黙示録の四騎者 / マティアス・ゲールング、「死」の刈り取り / マティアス・ゲールング、信仰者を迫害する教皇とトルコ人 / マティアス・ゲールング、第六の封印を開く / マティアス・ゲールング、聖霊降臨 / マティアス・ゲールング、四方向の風を押しとどめる天使 / マティアス・ゲールング、殉敬老の魂が白い衣で覆われる / マティアス・ゲールング、カトリック教徒による蹟宥符の販売 / マティアス・ゲールング、七つのラツパをもつ天使たち / マティアス・ゲールング、三重の偶像崇拝 / マティアス・ゲールング、第一のラッパ / マティアス・ゲールング、真実の救済への道 / マティアス・ゲールング、第二のラッパ / マティアス・ゲールング、プファルツ=ノイブルク侯爵領の寓意 / マティアス・ゲールング、第三のラッパ / マティアス・ゲールング、
不信心者の船の難破 / マティアス・ゲールング、第四のラッパと「災いなり」と告げる天使 / マティアス・ゲールング、黄金の子牛の礼拝 / マティアス・ゲールング、黄金の子牛の破壊 / マティアス・ゲールング、バアルの預言者を打ち負かすエリヤ / マティアス・ゲールング、教皇を打ち負かす皇帝 / マティアス・ゲールング、神殿から商人を追い出すキリスト / マティアス・ゲールング、神殿から両替商を追い出すキリスト / マティアス・ゲールング、不信心者を地獄へ追いやるキリスト / マティアス・ゲールング、第玉のラッパ / マティアス・ゲールング、煮えたぎる鎖のなかの教皇と地上の支配者達 / マティアス・ゲールング、ューフラテスの四天使 / マティアス・ゲールング、真の信仰の教会を攻囲する教皇とトルコ人 / マティアス・ゲールング、力強い天使 / マティアス・ゲールング、力強い天使としてのプロテスタントの説教師 / マティアス・ゲールング、神の神殿を測るョハネ / マティアス・ゲールング、二人のプロテスタントの説教師と玉座に座す反キリヌト / マティアス・ゲールング、太陽の女と七つの頭の竜 / マティアス・ゲールング、キリスト教会の船 / マティアス・ゲールング、海から現れた獣と地から上がってきた獣 / マティアス・ゲールング、教皇とスルタンの冠を授けられる三体の悪魔 / マティアス・ゲールング、刈り取りをする天使と葡萄を搾る天使 / マティアス・ゲールング、教皇の姿をした獅子とトルコ人の姿をした熊 / マティアス・ゲールング、怒りの鉢を地上に注ぐ / マティアス・ゲールング、快楽の円卓 / マティアス・ゲールング、バビロンの淫婦 / マティアス・ゲールング、トルコ人たちの乗った凱旋車 / マティアス・ゲールング、バビロンの没落 / マティアス・ゲールング、カトリック教会の崩壊 / マティアス・ゲールング、「誠実」と「真実」の岸と地獄に落ちるバビロンの姦婦 / マティアス・ゲールング、奈落に落とされる不信心者たち / マティアス・ゲールング、「誠実」と「真実」の騎士 / マティアス・ゲールング、千年のあいだ繋がれているサタン / マティアス・ゲールング、聖なる都の攻囲と地獄の火の中に落ちる教皇 / マティアス・ゲールング、ゴグとマゴグ / マティアス・ゲールング、使徒たちに説教するキリストと打ち砕かれる反キリスト者たち / マティアス・ゲールング、ヨハネに天上のエルサレムを示す天使 / マティアス・ゲールング、天上のエルサレムの寓意 / マティアス・ゲールング、小羊の礼拝 / マティアス・ゲールング、新旧約聖書図集 / ヤン・ライケン、ウルガータ版聖書(ラテン語版) / 作者不詳、旧新約聖書物語(フランス語版) / Nフォンティーヌ(解説) / マテイス・メリアン(挿図原画)、聖書(ファクシミリ版) / マルティン・ルター

第3章 近代:ルドン《ヨハネ黙示録》への道
トランペットをもち馬に乗る死 / ステーファノ・デッラ・ベッラ、死の騎行、街へ / アルフレート・レーテル、勝利者としての死 / アルフレート・レーテル、屠殺者としての死、1831年、パリの / アルフレート・レーテル、仮面舞踏会におけるコレラの登場 / アルフレート・レーテル、友としての死 / アルフレート・レーテル、黙示録の四人の騎士 / ユリウズ・シュノール・フォン・力ロルスフェルト / ハインリヒ・メルツ、『ドレ・ギャラリー』 / ギュスターヴ・ドレ/エドモンド・オリエ、《ヨハネ黙示録》表紙および12点連 / オディロン・ルドン、その右の手に7つの星を持ち、その口より両刃の利き剣いで / オディロン・ルドン、我また御座に坐し給ふ者の右の手に、巻物のあるを見たり。その裏表に文字あり、7つの印をもて封ぜらる / オディロン・ルドン、・・・之に乗る者の名を死といひ / オディロン・ルドン、御使その香爈を持ちきたりて / オディロン・ルドン、茂ゆる大いなる星天より限ちきたり / オディロン・ルドン、・・・日を着たる女ありて / オディロン・ルドン、またほかの御使、天の聖所より / オディロン・ルドン、我また一人の御使の底なき所の鍵と大いなる鎖とを手に持ちて、天より降るを見たり / オディロン・ルドン、彼らを惑したる悪魔は、火と硫黄との池に投げ入れられたり。ここは獣も偽預言者もまた居る所にして / オディロン・ルドン、我また聖なる都、新しきエルサレムの、神の許をいで、天より降るを見たり / オディロン・ルドン、これらの事を聞き、かつ見し者は我ヨハネなり / オディロン・ルドン

照応する幻視:オディロン・ルドンの『ヨハネ黙示録』 / 喜多崎 親

出品目録

参考文献

ヨハネの黙示録(文語訳)

Category List