ミュージアムグッズ

図録 図録

絵葉書 絵葉書

リーフレット リーフレット

複製品 複製品

額装品 額装品

色紙軸・色紙 色紙軸・色紙

屏風 屏風

絵皿 絵皿

筆記具 筆記具

一筆箋 一筆箋

ノート・クロッキー帳 ノート・クロッキー帳

クリアファイル クリアファイル

ファイル ファイル

フレーム フレーム

ネクタイ ネクタイ

タオル・ハンカチ タオル・ハンカチ

ビンズ ビンズ

ストラップ ストラップ

ペンダント ペンダント

根付 根付

バッグ バッグ

香炉 香炉

藝大卒業生作品 藝大卒業生作品

その他 その他

芸大美術館ミュージアムショップ > 図録 > 図録『間 - 20年後の帰還』

図録『間 - 20年後の帰還』

図録『間 - 20年後の帰還』
500円 (税込) 送料別

個数

  • 発行年:2000年
  • 頁数:70頁
  • サイズ:251×250mm

1978年にパリ装飾美術館で、翌年にはニューヨークのクーパー・ヒューイット美術館、その後欧米4カ所で開催され好評を博した“MA;Space- Time in Japan”(「間」 - 日本の時空間)展。この展覧会が20年ぶりに当時の企画者でもあった磯崎新氏によって再構成され、当美術館に「帰還」した。カタログは当展覧会のテーマ色、赤・白・黒でデザインされ、20年前の「間展」を懐古できる内容となっている。


●題名・執筆者
風土と間 / オギュスタン・ベルク(Augustin BERQUE)、条件話法の日本 / ジルベール・ラスコー(Gilbert LASCAULT)、間展の思い出 / アレクサンドラ・モンロー(Alexandra MONROE)、二十二年間の航跡『間』『原』そして『始原』 / 木戸敏郎、芸の「間」、渡邊保、愛と苦悩の間で アラタ・イソザキの形而上学的方法 / ロラン・バルト(Roland BARTHES)、パリからの通信 日本の時空間「間」展 日本理解に対する一つの挑戦 / アラン・ジュフロワ(Alain JOUFFROY)、軒下の言葉、それとも? / 滝口修造、日本の現代芸術 パリでの特集文化交流へ訪日し、実現に協力要請 / ミシェル・ギイ(Michel GUY)、武満徹さんと一時間 ぱりでの「日本現代音楽」めぐって / 武満徹、時間、空間、日本 - 秋 - 葉 / フレデリック・エーデルマン(Fredric EDELMAN)、パリはいま、日本の秋 / 毎日新聞林勝一、ふらんすジャポノロジー 日本の空間 / 朝日新聞 柴山哲也、パリの「間」展をめぐって - 成功はしたが、ぼけた焦点 / 田淵安一、「刹那の技法」 / Newsweek、「日本の美意識について」 / アダ・ルイーズ・アクシアブル(Ada Louise HUXIABLE)、自己の居場所としての間 / 木村敏、身体が作り出す「間」音曲と芝居の場合 / 田中優子、日本人とコイアイの間 / 多田富雄、礼儀作法のなかの間 / 熊倉功夫、間=主と客の構造 / 松岡正剛、「間」展 美術の伝統と現代が出会う場所 / 野口玲一

Category List